パースからの贈り物 つながり つなげよう

2009年「国際交流・子育て支援」を目的にスタートした私達。
オーストラリア・インドネシア・ イギリス・ベトナムスリランカ・ハワイ・タイを訪問し、沢山の人達と心温まる交流を続けてきました。
そんな中、2011 年の東日本大震災を契機に福島の子ども達を応援したいとの声を海外から沢山頂きました。
「ひと・もの・こと」に視点をあて、延べ 200件にものぼる温かい心をお届け続ける事ができました。
 
今回は、パース補習授業校から支援金、パース編み物クラブから手編みの作品がパースふくしまの会を通じて届きました。
心温まる素敵な作品を多くの方にご覧いただき、また私たちの活動を知っていただくために、10月1日(火)~31日(木)まで、東邦銀行本店ギャラリーに於いて展示会を行いました。ご協力いただいた皆様、そして足を運んでくださった皆様に感謝申し上げます。
f:id:KISSPROJECT:20191205000552j:plain
f:id:KISSPROJECT:20191205000558j:plain
f:id:KISSPROJECT:20191205000540j:plain
f:id:KISSPROJECT:20191205000612j:plain
f:id:KISSPROJECT:20191205000650j:plain
f:id:KISSPROJECT:20191205000607j:plain
f:id:KISSPROJECT:20191205000635j:plain
f:id:KISSPROJECT:20191205000622j:plain

<展示の様子>

 
展示会終了後、福島県立医科大学附属病院の小児科病棟に入院している子ども達へ「手編みお人形と支援金」を、特別養護老人ホームなごみの郷へ「手編みひざ掛け」をお届けします。
この活動の中で、二本松商工会議所女性会から毛糸のプレゼントと繋がり、パース編み物クラブへお届けすることに広がりました。
毛糸が繋ぐ福島とオーストラリア、国と国とが人と人とが 心と心が繋がることを願っております。
 

パースふくしまの会の応援で参加した「ホスピタリティ エキスポ」

パースふくしまの会の応援で参加した「ホスピタリティ エキスポ」。

輸出が継続しています。

「豪で日本酒PR!大和川酒造店 現地スーパー協力、試飲即売会」

f:id:KISSPROJECT:20190626103420p:plain

福島民友新聞

www.minyu-net.com

ワールド福島県人会の満山喜郎会長さんを囲む会

 

満山さんのお話、参加者からの報告、実に中身が濃くて、大変勉強になりました。
部屋も広くてよかったです。世界中を飛び回っていらっしゃる満山さんのご活躍の秘訣は、日々の健康管理に基づいていると実感しました。一日一万歩を達成するまで、地震であろうと深夜であろうと福島の街を歩いていらっしゃる満山さんの姿を目の当たりにしたのでした。2014年にロンドンの国会議事堂で開催された福島庭園2周年行事「起き上がり小法師展」に招待されて以来、毎年満山さんの帰福の際にご連絡いただき、世界の情勢を伺い、福島の実態を報告する交流を続けてきました。 大和川酒造店さんの素敵なアイディアのお酒の贈呈式の写真と、参加者の集合写真を添付いたします。
とても素敵な笑顔です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
福島大学 人間発達文化学類 鈴木裕美
 

f:id:KISSPROJECT:20190618211638j:plain

f:id:KISSPROJECT:20190618202237j:plain

f:id:KISSPROJECT:20190618202328j:plain

 




 

「 余目一輪車クラブ様」よりお礼のお手紙が届きました



余目一輪車クラブ様よりお礼のお手紙が届きました。

ブログの為、一部のご紹介になってしまい申し訳ありません。

間違いなく、パースふくしまの会の皆様へお届けいたします。

ありがとうございました。

f:id:KISSPROJECT:20190508131118p:plain
f:id:KISSPROJECT:20190508131105p:plain

 

f:id:KISSPROJECT:20190508131045p:plain

20通ものお手紙を子ども達からいただきました

佐藤代表からのお手紙 

drive.google.com

 

ご報告のお写真

drive.google.com

  

「清北ミニバスケットボールスポーツ少年団様」よりお礼のお手紙が届きました

パースふくしまの会
子どもの笑顔 THE  BIG  K.I.S.S  PROJECT 代表
 林 由美子 様へ
                    清北ミニバスケットボールスポーツ少年団
                               監督 鈴木 秀人
お世話様でございます。
このたびの5月の2日、3日に開催しました、清北20周年記念大会への多額のご支援とお忙しい中での開会式への出席、そしてあいさつなどをいただき、本当にありがとうございました。
大会の方も、盛況な中で、皆さんに楽しんでいただき、無事終了することができました。
このたびの応援があってこその開催でもあり、改めて御礼を申し上げます。
大会の御礼につきましては、本来は直接お伺いさせていただくところではございますが、メールによる御礼と報告になることの失礼、誠に申し訳ございませんが、何かと忙しい状況でございまして、ご容赦をいただければと思います。
別添により、大会の御礼と結果報告、大会の写真もまとめ、送らせていただきますので、皆さんでご覧いただければと思います。
清北のチームの結果としては、男子は6位、女子は9位ということで、残念ながら、目標としていた優勝には遠く届きませんでしたが、写真のように、一生懸命にそして楽しくプレーしておりました。
そして、参加チームの選手間の交流を図り、仲良くなることもできました。
閉会式後の全体集合写真は本当に良い記念の写真となりました。
今後とも、清北ミニバスケットボールスポーツ少年団、一生懸命活動して参りますので、応援、見守っていただきますよう、お願いしますとともに、またご支援をいただけるような機会があればと思います。
メールにてのことで誠に申し訳ございませんが、御礼と御報告にさせていただきます。
本当にありがとうございました。
f:id:KISSPROJECT:20190508104329p:plain
f:id:KISSPROJECT:20190508104359p:plain
f:id:KISSPROJECT:20190508104349p:plain
f:id:KISSPROJECT:20190508104339p:plain
f:id:KISSPROJECT:20190508104427p:plain
f:id:KISSPROJECT:20190508104413p:plain
※一部写真を抜粋して掲載させていただきました
 心のこもったお便りありがとうございます!